株式会シムトップス

〒153-0061
東京都目黒区中目黒2-6-20 京急イマスビル6F
 03-5721-4610

TOP

​製品概要

 - 特徴

 - 機能

 - システム構成

nXProjectHub オフィシャルサイト

製品の特徴
アナログの進捗管理をリアルタイムに可視化

ホワイトボードや紙ベースで行われているアナログな案件の進捗管理を変える。

案件の進捗状況の「可視化」と「情報共有」

① プロセスレベルでの遅れや発生している問題などの進捗状況をリアルタイムに「可視化」。

② 素早い正確な「情報共有」を実現。
③ 進捗や問題点などを素早く情報共有するためのコミュニケーションツール。
④ 遅延のリカバリー、問題の対策などの情報共有を迅速に実施。

プロジェクト毎に案件オーダーの作業プロセスを管理

① プロジェクトは複数設定可能。プロジェクト毎に案件オーダーを登録。
② 案件オーダーの進捗管理ポイントを進捗ステータスとして登録。
③ 案件オーダーの標準的な作業プロセスフローをテンプレートとして登録。

プロセスの完了に必要な " i-Reporter " の報告書を設定

① 各プロセスに必要なi-Reporter帳票を、自動作成。
② i-Reporter帳票の着手・完了でそのプロセスの進捗を自動検知。

案件毎にプロセスの作業スケジュールを作成

① 案件毎に各プロセスにメンバーを割り当て作業スケジュールを作成。
② 作業工数を設定すれば、各プロセスの最早、最遅日程を自動計算。

現場作業者への作業指示

① 現場作業者へスマホ、タブレットで作業指示。
② 作業指示アプリケーションで、スマートデバイスからいつでもどこでも閲覧、確認。
③ 作業指示アプリケーションから指定されたi-Reporter帳票を起動。

④現場作業者から完了、コメントなどの報告が可能。